海外生活を充実させるKEYをお届け♪

留学をしたい!と思っている人、 海外に住みたい!と思っている人、 夢だけではなく、現実にしてください☆視野を広げれば、もっともっと自分にあった環境を見つける事が出来ます!こんな選択肢もあるんだ! こんな考え方もあるんだ! そんな情報を提供していきます♡

オーストラリア人って白人じゃないの!?

G’day ( ¨̮ )

 
オーストラリアって言ったら
白人の国ってイメージの人、多くないですか?
 
オーストラリアの先住民アボリジニー
こちら↓↓↓

このアボリジニーの住むオーストラリアにやってきて、
植民地化したのがイギリス人↓↓↓

ここからオーストラリアの白人時代が始まりました!
 
そこからイギリス人のみならず、
ヨーロッパ各地からの移民が来、
戦後はアジアからの移民も沢山来ました。
 
そして色んな国籍の方同士が愛し合って
ミックスの子供もたーーーっくん出来、
 
 
白人?でもちょっとアジア人っぽくない?
みたいな人も沢山いるわけです(*'ω'*)
 
 
テニスプレーヤーのアシュリー・バーティも
アボリジニーの血が入っているそうですが
肌の色が上の写真のアボリジニーとは格段に違いますよね。
お母さんが白人だからです☺️
 
 
中国人の移民も急増し、
両親も100パーセント中国人だけど
子供はオーストラリアで生まれ育ち
ネイティブイングリッシュスピーカー
 
という家庭もとても多いです😆💗
 
オーストラリアには色んなエリアがあり、
この街はベトナム街!
 
この街はインド街!
 
この街はイタリア街!などと
 
その街に行くだけで、その国出身の人に会え、
その国の食料品もなども手に入ります😳
 
 
自分の行く国の歴史、成り立ちなどを知らず
その国に自分のイメージを持っていくと
すごくビックリすることが起きてしまいますよ!
 
あ、ホームステイも!
 
ホストファミリーの容姿は白人でない事も
頻繁にあります!
 
白人の家庭でもオーストラリア人ではなく
ヨーロッパの方の場合もあります。
 
オーストラリアで生まれ育っている家庭でも
見た目はアジア人の場合もあります。
 
自分が行く国がどういう国なのか、
夢や想像だけで行かず、是非事前に調べてから
その地に踏み込んでみてください❤️
 


このブログを登録 by BlogPeople

日本の学校で学ぶ英語の重要性

ハローヾ(´︶`♡)ノ

 
日本ではよく、日本の英語教育はダメ🙅
当てにならない‼️
 
だから海外に行かないと本場の英語は
学べないんだよ‼️‼️‼️
 
って声よく聞きますよね。
 
確かに他国から来た生徒に比べて
スピーキング力は格段に日本人が低いです😓
 
しかしながら文法力は格段に高いです✨
これは日本の中・高校での英語学習を
しっかりとやっていた証拠です😊💖
 
単語力、本当に必要です。
私が通ってた中学では毎週単語テストがあって
お陰で単語力が徐々に自然とついていきました✨
 
文法も順に沿って教えてくれるので
すごくロジカルに学べた事を覚えています。
 
この学んだものを日本では使う機会が
全くなかったので、忘れていました。
 
だけど、人間って完全に忘れることはなく、
一度学んだものは脳の片隅に残ってる👍
 
オーストラリアに来て、英語しか使えない!
てなった時に、ビックリするぐらい脳内で
眠っていた単語が飛び出してきます‼️😂
 
 
日本の英語教育ダメだから
受ける意味ないんだよー😒
なんて言って勉強しなかった人は
本当に1からのスタートで、単語も文法もスピーキングも
リスニングも何も出来ない状態での海外生活。
 
このレベルの方は、
きちんとコミュニケーションがとれるレベルになるまでには
語学学校で最低1年ほど学習が必要となってきます。
 
でーーーも!ワーホリビザで来た人は
最大17週しか学校に通えません😱💦
 
そうなると結局、オーストラリアに来ても
日本食レストランでアルバイトをし、
沢山の日本人のお友達が出来、
毎日、日本語ばかりを話す日々となります💦
 
日本人のお友達が出来るのはイイことですが、
せっかく海外来たなら、いろんな国のお友達を作りたくないですか?
 
海外でしか出来ないような仕事に就きたくないですか?💓💓💓
 
私、中学、高校の時、
全然勉強してませんでした😭という方、
心配しないでください❤️
 
留学準備のリストに
毎日単語5つ覚える!を加えましょう!
 
単語を知っているだけでも全然違います💖
 
 
事前学習は不要。
 
この考え方を少し変えていただきたく
この記事を書いてみました😊
 
学習ゼロで来れないことはないけど、
準備した方が、オーストラリア生活は
充実したものになりますよ❤️
というお話です。
 
ビザの期間には限りがあります。
 
是非、有効的に活動をするよう
心がけてみてください🥰
 

https://www.instagram.com/p/B6aN19JhJqg/

#MrsMacquariesPoint #留学先 #オーストラリア #海外生活 #シドニー #お悩み解決 #ワーホリオーストラリア #相談人 #オーストラリア留学 #ワーホリ生活 #留学 #ワーキングホリデー #ワーホリ #ワーキングホリデーオーストラリア #留学計画 #留学準備 #留学したい #留学したい人と繋がりたい #followme

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople

ホームステイ問題と解決法事例

ハロー╰(*´︶`*)╯♡

 
ホームステイについて日本人から受ける
苦情をここにザーーーっと挙げます‼️
 

⭐️ご飯がまずい

ホストファミリーは日本人ではないのですから
日本人向けの味ではない事は当たり前です💦
 
日本人が慣れないパクチーなどの
薬味草を使っておりそういった特定の薬味が
食べてみて無理!と思ったら
それはホストファミリーに伝えてください😊
 
それ言ったら、料理を否定していると思われ
ホストが嫌な顔をするのではないか?
と思って言えない。という人
すっごく多いんですけど、
それは間違いです!!!
 
ホストはあなたの好みなどを知らない中、
美味しいものを食べてもらおうと
試行錯誤の上、作っているのですから
あなたが好き嫌いをハッキリ伝えてくれたら
どれだけ楽か😍✨
 
主婦の人ならわかるはず。
毎日の献立考えるのすっごく大変なんですよ!
その上、好みもわからなかったら
さらに大変なんですよ!😂
 
全国のお母さん、留学するお子様に伝えてあげてください❤️😂
 
健康志向な家族は薄味にされている
家庭も多いです。
 
味がないー!て言ってた方に
ホストがお醤油を買ってくれてました❤
そしたら「すごく美味しくなった❤️」
ってその方から連絡もらった事もあります😂❤️

 

⭐️家で会話してくれない

これは一つ前の記事でも少しお話しましたが
自分の部屋にこもっているのに話かけてもらえないというのは
間違いです!
 
宿題や寝る時以外はリビングで
家族との時間を持つようにしましょう!
 
リビングに誰も座ってなくて
お母さんが料理してるなら
「何か手伝おうか?」て声をかけて
積極的に家事を手伝うようにしましょう!
 
何を話していいか分からない?
じゃーまず
Hello !  こんにちわ!
How are you?  元気?
How was your day ? 今日どうだった?
 
この会話から始めてください😊
3つめの会話までいけば
自然と会話も弾んできます!
 
英語話せないから話さないんじゃなく
辞書使ってでも、ボディランゲージでも
何でもいいから伝える姿勢を見せる事が
とーーーっても大事です💖
 
努力は報われるというのは
まさにこの事なんです😍👍✨
 

⭐️子供が部屋に入ってくる

これは仕方ありません。
親が伝えて理解する歳の子供なら
親が注意しますが、2歳、3歳など
歩きはじめた子供はいろんなところに
行きたくなりますし、親が言っても
分からないこともしばしば💦
 
部屋に入られて嫌な方は
子供がいない家庭をリクエストしましょう。
 
子供は新しいものに興味を持ちます。
手の届く範囲に大切なものを置いておくと
それを持っていってしまうこともあります。
 
小さな子供がいる家庭になった時は
大事なものは部屋に置いたままにせず
スーツケースの中にしまい、鍵をかけておきましょう🔓
 

⭐️ホストファミリーにこんな事言われた!

ホストに外でご飯を食べてこい!
て言われました。
 
そんな過剰な言い方はしてないんです。
 
せっかくの海外生活。
たまにはお友達と外食も大事じゃないの?
と気を使っての声かけです。
 
でもキツク聞こえちゃうんですよね💦
日本人の表現はすごく遠回しに
質問したり、声をかけたりするのが普通で
その表現に慣れているから。
 
海外ではそんな遠回しに話しません。
 
友達とよりも家でご飯食べたいなら
「家族と家でご飯食べたい!」て
言えば、家族はもちろんハッピーです😊💓
 
他にもホストにこんな言い方されたんですよ!
てよくあるんですけど、
 
ただストレートに質問したり、
回答したりしてるだけなので、
それをケンカするような意味合いで
受け取って会話を辞めてしまわず、
冷静に会話を続けてください★
 
言葉の壁、文化の壁は話さないかぎり
解決はされません。
 
言われたことに対して
何でそんなこと言うの?て思ったら
私はこうしたいと思う。と
自分の意見を伝えてください。
 
大半の苦情はこの4つで
99%は改めてコミュニケーションをとれば
解決されます😊✨
 
ホストファミリーの高いお金払ってるのに、
と思う方はこれも考えを変えてください。
ホームステイは高くないです。
ご飯付きで週単位でこの価格。
ボランティア価格です。
 
同じ部屋を借りようと思うと部屋代だけで
同じ価格以上します。
学生寮だとご飯なしでプラス100ドルします。
 
まずは自分の感覚を捨て、
ここはオーストラリア、考え方が違うということを念頭に置き、
理解をするために、理解ができるまでコミュニケーションを取ってください❣️
 
これを心がけるだけで
最高のホームステイ生活が楽しめます😊👍❤️
 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople

ホームステイを楽しむコツ

ハロー(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 
ホームステイを楽しむコツ!
 
それはホストファミリーの事を知る!です。
 
統計的に日本人が1番ホームステイについての
苦情が多いです!笑
 
その苦情の原因の99パーセントが
ミスコミニケーション(誤理解)⚡️
または
コミニケーション不足⚡️⚡️
 
日本人はよく「シャイ」だね。
て海外で言われるんですよ。
 
でもこれは遠回しに
全然話さないよね。てことです😨
 
日本の文化として
人の話を聞く
人の話の間を割るのは失礼
ということがあると思います。
 
海外では
人の話の間を割るくらいに積極的に
話さないと話の輪に入れません😂
 
他には自分の英語に自信がないから
伝えたいことを伝えず、
YES、NOだけで終わる人が多い
 
会話続けましょー❤❤❤
 
カタコトでいいんです!!!!!
それをどう表現したらいいかわからなくても
知っている単語をつないだり、辞書を使いながらでも
伝えようと努力をすれば、
ホストや先生はそういう時はこういえばいいんだよ★
と教えてくれます🥰
 
発言しない限り、先生もホストも
あなたが何を言いたいのか、
どう思っているのか、分かりません。
 
日本人のように相手の考えを予測して
どうなの?こうなの?
何て事を聞いてくれるような文化はありません!
 
変なプライドは捨てて
恥なんて知らない!くらいの勢いで
ぶつかってください!
 
ぶつかればぶつかるほど
先生もホストも向き合ってくれますし、
それに対して話もしてくれます😊
 
お互い何を考えているか分からないから
イライラするし、不満に感じるのです。
 
まず自分の部屋にこもるを辞めましょう!
部屋にこもっているとホストは
勉強してるのかな?
疲れてるのかな?と思い、声はかけません。
 
それで一緒にご飯を食べるタイミングを
なくしたら、それはあなたの責任です。
 
でもそれで、
「ホストが一緒にご飯を食べてくれない」
と苦情をする人がいます。
 
まず期待が高いんでしょうね。
こうしてたらこうしてくれるのが普通でしょ?
という考えがあって行動する。
 
その普通でしょ?は
日本では普通ですが、
海外では普通じゃない事が多いです。
 
その感覚をまず捨ててから
ホームステイをしてください。
 
期待をするのではなく、
自分から動くのが大事です✨
 
ご飯出来たら声かけてくれるだろう。
という期待ではなく、
 
家に帰ったら
「ただいま!元気?」と家族に声をかける
 
部屋で何かしたいなら
「今から宿題したいから部屋に行くけど、一緒にご飯食べたいから声かけてくれる?」となぜ部屋に行くのかを伝え、一緒にご飯を食べたいという希望を伝える。
 
これが自然な流れです。
 
その言葉を伝えないと
え?何で部屋に行ったの?
私と話したくないのかな?
疲れてるのかな?
うん。そっとしておこう。と
大半のホストファミリーは思うでしょう。
 
話すネタがないという声もよく聞きますが、
特別なネタなんていらないのです。
 
挨拶。
相手の様子を聞く。
自分の今日した事や
感じている事を伝える。
 
そんな単純な事だけでも
そこから広がる話はたくさんあります❤
 
ここでは少し苦情の例を挙げてお話しましたが
次にさらに事例を出して、
具体的に解決策を述べていきたいと思います👍
 
Let's have a nice stay in Australia💖

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople

ホームステイ?学生寮?おススメは!?

G’day ヾ(´︶`♡)ノ

 
オーストラリアに来て最初に滞在する場所、
ワーキングホリデーや留学の方の多くは

ホームステイ学生寮に滞在されると思います。

 
では、どっちの方がいいの?という話です。
 
 
私は日本人の留学生には
絶対と言っていいほど、

ホームステイをオススメします‼️

 
特に英語を勉強したい方‼️
 
ホームステイはルールが多いとか、
居心地が悪いとか、ご飯が美味しくないとか
ネット上には色んなネガティブな話が書かれているのを
よく見かけます。
 
ネガティブなコメントを書く人は
求めすぎているからなんです。
 
お金を払っているから、もてなしてもらえるというのが
おもてなしが世界一の日本人の考え。
 
違うんです!!!!!
 
ホームステイはその家族の一員として
一緒に暮らす事を言います。
 
だから毎週末、観光に連れていってもらえるという保証はないです。
日本に住んでて、毎週観光している家族います??
 
家に帰って、すぐに自分の部屋にこもっていて
ご飯が出来たら、声をかけてもらえるわけでもありません。
 
ご飯を作るお手伝いをしたりするのも一緒に生活をするという意味の一つ。
そこで会話も弾む事でしょう✨
 
何よりもそういった海外の日常の暮らしを間近で見れるのって
興味深くないですか???
 
私がホームステイをオススメ理由はたくさんあります。
なかでも↓↓↓
 
☆ホストファミリーは英語が話せる人
 学生寮に行くと、英語がネイティブではない、
 英語を学習中の皆さんと同じような生徒さんが
 滞在されている事が多いです。
 英語が話せない同士で英会話をしても
 英語はなかなか学べません😓💦
 学生通しで話すのは学校でできます!
 学校が終わったら英語が話せるファミリーと
 会話をすることで学校で学んだ英語を復習することができます👍✨
 
☆学生寮は会話なし!?
 学生寮の多くは1人部屋または2人部屋です。
 2人部屋だとシェアメイトとは話せますが、
 そのシェアメイトと相性が合わないと最悪です。
 1人部屋だと部屋にこもってしまうと会話はゼロになり、
 ホームシックになってしまいます。
 ホームステイだと1人部屋が基本ですが、
 寝る時、勉強する時以外はリビングで家族との時間を持て、
 あなたにとって、第2の家族となります😍💗 
 イングリッシュスピーカーとの時間は英語を伸ばす為には
 本当に貴重なものとなります🥰
 またオーストラリアに第2の家族が出来ることで、
 オーストラリアでの滞在もさらに居心地のいいものとなることでしょう💖
 

次はホームステイを楽しむコツについて、お話したいと思います。

こちらの人は日本人と異なる感覚を持っている事が多いです。

そこを予め知っておくと考えの相違や理解不足で不満に感じる事もなく、

楽しいホームステイ生活を過ごす事ができます(*^-^*)

 

https://www.instagram.com/p/B91O_OJgqOG/

Login • Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople

留学エージェントの見つけ方

G'day (*´꒳`*)


留学エージェント使わな損‼️

とは言うものの、
じゃーどこのエージェントがいいの❓

 

インターネットで検索すると、
ベスト〇〇!とかオススメエージェント!
とかいっぱい出てきますよね💦

 

そのインターネット情報を信じるのもよし。

だけど、これだけは忘れないでほしい。

 

エージェントと一言で言っても
そのエージェントという会社には何人も
スタッフさんがいて、そのスタッフさんは人であり、個性があります。

 

私にとってはAさんは素晴らしい人✨
でもあなたにとっては気が強く、
少し怖い人と映ることもあります。

 

つまり相性なんです❣️😌

 

だからインターネットを信じるだけではなく、
是非色んなエージェントさんと
色んなカウンセラーさんと直接話をしてみてください。

もちろんエージェントさんによって
サービスの内容や課金される内容も異なりますので、

それも確認してくださいね。

 

私もワーホリの準備の時に
色んなエージェントさんにコンタクトを取り
直接オフィスへ出向き、話を聞いたり
電話でカウンセリングを受けたりしました。

 

結果、私があるエージェントさんに決めた
流れはこちらです💁‍♀️

 

1. オーストラリアを専門に扱う
 エージェントさんをインターネットで検索。
トップに上がってくるものだけでなく、次のページも見てました🤨
私自身がオーストラリアの情報をほとんど持っておらず、

それが原因で不安に感じることが多かったので、

オーストラリアに過去送客をたくさんしており、

情報力のある会社は本当に心強かったです🥰

知識はその人を強くします‼️

 

2. 地元から近いところにオフィスがあり、
直接会って、お話できるカウンセラーさんがいる
最近はネットで何でも購入でき、申し込みも出来てしまう環境ですが、

やっぱりメールだけのやり取りや電話で顔の見えないやり取りよりも

直接会って話すと感じるものも違いました。

直接会って、この人、頼りになる!この人にお願いしたい!て思い、決めました☺️

 

3. 現地にオフィスがある
オーストラリアにオフィスがある。
これは必要ないと思う人も多いと思いますが、
私は初めての海外生活で不安の山盛りでしたし、
英語も全然話せなかったので、
日本語で助けてもらえる人がいる環境はとても安心しました✨

 

日本人に頼りたいなら、海外行くなよ!て
思われるかもしれませんが、銀行口座開設、携帯のSIM契約など
英語力のない私がすぐに住む、生活をする環境に入るためには重要でした。

ワーホリは1年と限られたビザなので、
いかに効率よく、充実した生活を送るように動くかがとても重要です。

 

1年経って、あれ?私何してたんだろ?
日本に帰って、面接でオーストラリアで何してたの?

と聞かれても自信持って回答できること何もしてなかった。

 

そんな事になりたくないですよね?

 

エージェントさんは使っても
常に一緒にいるわけでもありませんから
その他の場所でいかに英語を使えるように
自分を持っていくかが大事なんではないでしょうか❓

 

https://www.instagram.com/p/CAPSK_MAiu1/

Login • Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
このブログを登録 by BlogPeople

留学エージェント使うべき!?

G’day ╰(*´︶`*)╯♡

 
留学エージェント使わないという手段が
最近選択肢としてでてきているようですね。
 
使わない人はなぜ使わないのでしょうか?
 
騙されているかも?
料金多く取られてるかも?
そんな思いがあるでしょうか?
使わない方がいいと言う方、
是非理由を教えてください!!!
 
私は使わない理由が見つかりません😂
 
こんな便利なサービスを
使わないなんてもったいない!!!
 
留学準備って本当にやる事が
山ほどあるんです。
 
その内のいくつかをエージェントさんが
やってくれるんですよ!
時間はお金よりも大事と言いますが
まさにこの事です😆✨
 
エージェントさんによって
提供サービスは異なりますが
下記のようなサービスがよく提供されてます✨
 
⚫︎語学学校の紹介、手配
⚫︎ビザの手続き
⚫︎ホームステイ、学生寮の手配
⚫︎航空券の手配
⚫︎海外旅行保険、学生保険の手配
 
さらにエージェントさんによっては
⚫︎現地にサポートオフィスあり
⚫︎現地、銀行口座開設のお手伝い
⚫︎タックスリターンの開設のお手伝い
⚫︎SIMカード購入手続きのお手伝い
⚫︎現地でのお仕事紹介
⚫︎出発前、英会話レッスン
⚫︎帰国後の就職サポート
 
本当にサービス内容は様々です😍✨
 
私もワーホリでオーストラリアに来る際は
エージェントさんを利用しました。
 
学校、滞在先、携帯のSIM、ビザ、保険と
至れり尽せり❤️
 
そんなに依頼したら高いんでしょ?
て思う方、プランはそれぞれです。
 
どこまでのお手伝いを求めるかで
料金は変わります。
 
お金の面を気にされる方は
是非無料エージェントさんに問い合わせてみてください😊
無料と言うと疑わしい???
そんな事ないですよ!!!
私の知ってる無料エージェントさんは
どこもしっかりと知識を持った
プロフェッショナルなスタッフさんばかり💖
 
問い合わせは無料なので
まずお話を聞いてみてください😊
それで私の言ってることが分かってもらえると思います😆👍
 
最近はビザの審査も厳しくなってきていますので、
ビザ手続きをお願いできるのは本当に心強いです。
(ビザは一度拒否されると、次の手続きが面倒です💦)
 
でもエージェントさんも今や、
たーーーくさんあって、どこ使えばいいの?
というくらいありますよね。
 
次は私がどうやってエージェントさんを
決めたかについてお話をさせてもらいたいと思います🥰

https://www.instagram.com/p/B9GhoCTgVCC/

Login • Instagram

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
このブログを登録 by BlogPeople