海外生活を充実させるKEYをお届け♪

留学をしたい!と思っている人、 海外に住みたい!と思っている人、 夢だけではなく、現実にしてください☆視野を広げれば、もっともっと自分にあった環境を見つける事が出来ます!こんな選択肢もあるんだ! こんな考え方もあるんだ! そんな情報を提供していきます♡

シドニーが留学先にオススメの理由

ハロー(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

シドニーが留学先にオススメの理由❣️

 

1. 仕事の選択肢がたくさんある!

これは日本で東京に本社が多いのと同じく、
シドニーがオーストラリア1の都市として
選択肢が多いです✨

せっかくの海外生活色んな事に
挑戦したくないですか?

もちろんご自身の専門職があるなら
その専門職がある都市に行かれたら
いいと思いますが、自分探しの渡航なら
シドニーが一押しです!

日本で聞いたことなかった職なども多くあり
こんな事も仕事にできるんだ〜なんていう
発見があります👍

 

 

2. イギリス英語が基本

オーストラリア英語は鈍ってるからなーなんて
気にしてる方、シドニー市内のビジネスでは
イギリス英語が中心として使われており、
ビジネスの場でオーストラリア特有の英語を
使っていると、常識外れなイメージを持たれる事も多く、

特にオーストラリア人以外の顧客には綺麗なイギリス英語を

使うことが多いです。
イギリス英語はすごく聞き取りやすいです✨

 

 

3. 外国人にも優しい

移民国家の為、英語が話せない人の対応に
慣れている人が多く、拙い英語で話しても
理解しようと努力してくれる人が多いです✨

 

 

4. 英語レベルが低くても仕事がある

仕事の数が溢れているため、
英語レベルが低くても雇ってくれる会社は
たくさんあります!
むしろ人が足りなくて、
常に求人を出している会社も多いほどです😂

 

 

5. 異文化交流が多い

今や英語は世界共通語!
オーストラリア英語鈍りどころか
インド鈍り、アフリカ鈍り、イタリア鈍りなど
世界中の人が色んな鈍りで英語を話しており
それを理解出来てこそ、世界に通用する
イングリッシュスピーカーです!
その特訓ができる環境がシドニーでは
手に入ります😊✨

 

 

6. 世界中心の本場の味が味わえる

世界中の人が移住してきており、
シドニーには世界中のレストランが
集まっています😍
世界旅行しなくても、シドニーで本場の味が
味わえるんです!
今まで食べたことない料理に出会えますよ😋✨

 

 

7. 旅行するにも便利

せっかくオーストラリアに来たなら
色んなところに行ってみたいですよね。
シドニーからは国内線、国際線どこにいくにも
多くの直行便が出ており、大変便利です✨

 


8. 都会なのにゆとりある環境

都会だけど、東京よりも人口が少なく
ゆったりと過ごせ、緑も多いです。
日本と比べ物にならないくらい青いビーチにも
バス1本で簡単に行けます✨

 

 

まとめると、
なーーーんでも手に入っちゃう❤️❤️❤️

 

もちろん一人一人の目的によって
留学プランは異なるので
個人個人の質問はメッセージください😊

 

https://www.instagram.com/p/CAIBf7bgf3F/

Login • Instagram

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople

留学先の決め方〜都市選び編〜

ハロー╰(*´︶`*)╯♡

 
前回は国選びについて、
では、国が決まったら次は都市選びですニコニコ
 
ここからは留学中にしたい事が
大きく関わってきます!!!
 
同じ国内でも都市によって
全然特徴が違いますハッ
 
私はシドニーが1番オススメ!
理由は方向転換がしやすい!
選択肢の幅が広いからですキラキラ
 
よく英語を学ぶには英語漬けの環境に
行く必要がある!田舎に行けば日本語はない!
 
そう信じて都会のシドニーを避ける方がいます。
 
ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン
日本人の人口比率はシドニーより高いですハッ
 
その他さらに田舎に行くと、、、
確かに日本人は少なく、ローカルが多い。
 
だけど田舎に住むローカルの人、
オーストラリア英語のなまりが強くて
何言ってるのか分からない!!ハッ
て事になっちゃう事もしばしば笑い泣き
 
また街が小さい為に、学校外で出来る経験の
種類に限りがあります。。。
 
皆さんは英語を勉強する理由ってなんですか?
 
海外に通用する英語を身につけたいですよね?
 
よくオーストラリアに行ったら
オーストラリア英語だからアメリカやイギリスが
1番いいなどと耳にするのですが、、、
 
世界的に通用するのはやっぱりイギリス英語
 
そしてイギリス英語を共通語として
使っているのはアメリカではなく、
オーストラリア🇦🇺!!
 
そして中でもシドニーでは
オーストラリアなまりが強い英語で話してる
ビジネスマンはいません!!!!
友達通しでは話していますが、
ビジネスの場で特にオーストラリア人でない人に対してはナシです!
 
また世界に通用する英語を学ぶには
世界中の人が話す様々な英語のアクセントを
聞き取れるようになる事も大変重要です!!
 
これが経験出来るのも移民国家の中心
シドニーですルンルン
 
英語は語学学校だけでは限界があります。
 
語学学校に行き、それを実際に外でつかう事で
生きた英語が身に着きますニコニコ
 
そのルーティンが出来るのがシドニーと
私は自分の経験から感じていますニコニコ
 
他の都市にも住みましたが、
結局シドニーに戻ってきましたおねがい
 
シドニーが留学に適している理由は
他にも山ほどありますハート
 
書ききれないので、次の記事に
シドニーが適している理由を
書いていきたいと思いますルンルンルンルンルンルン
 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople

留学先の決め方~国選び編~

はじめまして爆笑パー

 

煩わしい自己紹介は省いて

早速本題に入りたいと思いますてへぺろ

 

今日のテーマ「留学先の決め方」

 

日本で相談に乗るときに1番多い質問の一つ

 

「何でオーストラリアにしたんですかー?」

「オーストラリアのどこの都市がいいですかー?」

 

そしてその質問に対していつもする質問

「海外で何したいの?」

 

皆さんは何で留学したいと

思い始めたのでしょうか?

 

理由は様々だと思います

 

1.ただ海外に住んでみたいから

2.日本を出たいから

3.仕事を辞めたいから

4.自分を変えたいから

5.英語を勉強したいから

6.海外で働いてみたいから

 

5や6のように少しでも具体的な理由がある方は

別の記事でご案内したいと思いますウインク

 

今回は1から4のような、海外について

なんとなーく興味があって

国はどこでもいい気もする。

だから行き先も決めれなーい!て人、

私はこのように決めました!

 

1. 英語圏の国がいい

全然話せるレベルではなかったけど、

中・高校で英語の勉強したし、少しでも触れた事がある

言語の方が入りやすいと思ったからチュー

 

2. 英語圏=カナダ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド

これらの国を比較してみたニコニコ

 

カナダ: 寒い。寒いの嫌い。却下!

 

イギリス: 遠い。学費高い。却下!

 

アメリカ: 学生ビザしか取れない。

学生ビザでは働けない。却下!

 

ニュージーランド: 仕事の量が少ない。

地元から乗り継ぎが2回必要。却下!

 

オーストラリア: 暖かいし、

リゾートなイメージだし、良さげドキドキ

 

という、なんとなーく、

決めたんですよ!!

 

キッカケはなんでもいいんです。

消去法でもいいんですゲラゲラ

 

とにかく前に進む事が大事!!

 

計画にすごく時間をかけて、

悩んでばかりで前に進めていない人いっぱいいるんだけど

悩む時間は無駄です。

 

でも、調べる時間が無駄ではありません!

最低限の知識を持っておくことは大事です。

 

悩むなら、経験のある人に相談する!

これも前に進む一つの方法ですニコニコ

 

一人で必死に調べて、悩んで

ネットで調べたマイナス要素に

惑わされて、また足が止まって

 

こんな人、いっぱい会いました。

たぶんまだまだいっぱいいると思う。

 

是非相談してくださいウインク

https://www.instagram.com/p/B-E8e9UgQ7H/

Login • Instagram

                                                           

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

このブログを登録 by BlogPeople